Persona Mania

日常、そして心境。

今日の晩御飯

ダイエットします宣言をしたので、今日の晩御飯をあげます!

ってことでコレです。 きったない車内で撮影 笑

おい、脱固形物じゃない方法って言ったろって感じですね。 まあ、手っ取り早く食欲を落とすのは食べないのが一番いいんですよね。 食べない系は摂食障害に繋がる危険があるので、本当にオススメしません。

摂食障害って辛いんですよね。

食べたい→食べれない→でも食べたい。

食べないじゃなくて、食べれないんです。 身体が受け付けないパターンもあるし、精神的に、受け付けないパターンもありますけどね。

最初は、ちゃんと栄養面とか考慮して、節度を持ってやってるつもり。でもその内、もっと食べたい気持ちが拍車をかける。「少し減らしたって身体は大丈夫。もっと減らせばもっと痩せる!」馬鹿みたいだけど、そんな短絡的な気持ちが生まれる。 痩せたい気持ちが精神を支配して、「食べない」が「食べられない」に変わる。

カロリーや糖質を事細かに確認して、これなら大丈夫とか、自分なりに考える。

でもその大丈夫の基準はどんどん常軌を逸脱していく。 たった、40キロカロリー前後の飲み物が恐ろしくなる。

だからダイエットは恐ろしい。

私も過去に過激なのをやりました 笑 毎日わかめスープと水のみという最早拷問。 外出時、無理やり食べさせられることを除けばほぼそれ。幸い、私は吐けないタイプだったので良かったです。 半年弱で15キロ落ちましたが、ある日、目の前の色がなくなりました。もちろん瞬間瞬間ですが。貧血だったのだと思います。 今思うと怖って感じです。

明らかに痩せていましたが、私は毎日太っていっていると思い込んでいました。

創作活動に、視力は欠かせません。 なので、私はわかめスープ生活をやめました。久々に自ら食べる炭水化物の美味しさは、文字では形容できません。

喉が、戦慄きました。

食べた後は、胃の苦しさはありましたが、身体がとても軽かったです。エネルギーが満ちていました。

そんな経験もあり、食べないことは恐ろしいと知っています。

で、話を戻しましょう。

固形物を食べない方法、これは食欲を落とすのには最適です。 辛いのは2日目と3日目。ありえない食欲が襲いますが、そこは我慢です。 何か興奮することで気を紛らわすのもいいかもしれません。体質にもよりますが、適度なカフェイン(つまりコーヒーや緑茶)も良いです。カフェインには脂肪燃焼作用がありますし、あまり良い方法ではないですが、交感神経を刺激するので空腹が紛れるかもしれません。

3日過ぎて4日目、人にもよりますがこの頃にはピタリと食欲はなくなります。 私の場合、ゼリー飲料を栄養補給で摂取していましたが、それすら飲むのが薄っすら苦痛でした。

この状態になれば、食欲はほぼなくなります。あ、女性の場合は月経の周期により、ホルモンの乱れから食欲が復活する人もあります。たぶん。

で、問題は一週間程度抜いて、再び食べた時、リミッターが外れて過食をする事。 大概、この影響で過食症になったり、リバウンドします 笑

食欲が落ちるのは確かです。 なので、ここでの我慢が必要です。これが辛い。

私もこれが嫌いです。 が、今回はこれに挑もうかと思います! (失敗の確率高いです)

なのでその第一歩が上記の写真です 笑

生暖かく見守っていてください。