Persona Mania

日常、そして心境。

つぶやき

今の髪型

くだらないことを書きます

生きる上で、ゼロか100で判断を行うことは非常に難しい。 特に感情は複雑で、とても表現しきれない。 “生き死に”についての欲求は、最たるものだと思う。 まず大前提として、大方、死を選択することは一度しか出来ないということ。 だから、100パーセントで…

なんとなーく!

くだらないバラエティ番組だ。しかも、違法アップロードされたそれは、もう四十万回くらいは再生されている。 画面の中のタレントは、ぎゃあぎゃあと下世話な話ではしゃいでいる。 入浴時の不意に訪れる静寂をかき消すには有効的な手段だと思った。 たぶん、…

悪い男はデートがうまい

…と、思うわけですよ!笑 いるじゃないですか、すっごく容姿が美しいわけじゃないのに、モテる男性って。 さりげない…というか、優しさがデフォになってるみたいな。 ただただ優しいだけじゃなく、わきまえる?(表現がおかしい)みたいな。 あ、表現できな…

無表情な人

「あの人は無表情で無愛想。性格が悪い」とかいう言葉をよく聞きますが、個人的にはそうか?と思ってしまいます。 笑っているから性格が良いとは限らない。 世の中、笑いながら人を傷つける人はたくさんいるのだから。 かくいう私も無表情な人と言われます。…

優柔不断ってやつですね

別に誰かに認められたいとか、そんなんじゃないんだけど、でも、これは酷い仕打ちなんじゃないかって思う…という出来事があったのが、4月。 そりゃあすこぶる能力が高い人でもないし、馬鹿みたいに魅力的なわけでもないよ。 それでも、スーパー安月給の割に…

上手くいかないなぁ、なーんて

なんだかお絵かきソフトが調子悪いので、今日は描くのをやめました 笑 …今日はってね。いつも、そんなに書いてないし!何だかふわふわする。 感情が定まらない…というか、上がり下がりがあり過ぎて笑える感じ。 それなのに、一歩引いている自分もいるんだよ…

全く更新できませんね、最近は。 なんだか、自分の何もかもがよく分からなくて。今に始まったことではないんですけどね。それにしても、何も見えないような。 そういう、沈み込んだ感覚がずっと続いていて。 絵や音楽を作りたい気持ちも確かにあるはずなのに…

久々…すぎますよね

もう、失踪ってレベルで、放置してました 笑ね、だってね(でも・だってはいいわけの言葉だ…)私はいつも嘘をついている。ブログでもそうだ。知らず識らず…、と言うよりも、これはもう私の生きる術であったと思いたい。私のハンドルネームの由来であるとも言…

ネタ。ネタ。もーそー

思いつくネタの話。 妄想力が凄まじいので、漫画のネタも割と恋愛系が多くなります。 でも、ゴリゴリの恋愛系じゃなくて。 付き合う付き合わないもないような。 想っているってだけのやつ。 それが両想いでも片想いでも。 個人的に、ネタとして好きなのは両…

死にたい人

「死にたい」という人に対して、「あなたより辛い人生の人は沢山いる」「生きたくても生きられない人の事を考えろ」という人がいる。 想像力に乏しい人なんだなと思う。 例えば、生まれつき、あるいは後天的に目が見えなくなった人がいる。 その人に、「あな…

自分の感情と向き合う

なぜ、恋愛できないのか。 これは、私の人生で一番のテーマだと思う。 恋愛だけじゃなく、他者への興味も薄い…そんな気がする。 最低…と言われる発言をすると、暇を持て余して、それを埋める手段として友人がいる、そんな感じ。 ゲームやインターネット、そ…

ツートンカラー

ツートンカラーは可愛いってことで、女子に人気ですよね。今は車などに使用されることが多い気がします。 そのうち、人間もツートンカラーになるんですかね??笑 上下で分けたり、左右で分けたりね。 皮膚の色を安全に、簡単にカスタマイズできたら、肌の色…

性格が良い悪い

学生時代っていうのは、あの狭い空間が全てで。 良くも悪くも、大人よりは自由に感情や本音を晒け出せる。 それは、生活が保障される生徒が大半を占めているから。 大人は、その限られた空間が生活を、ひいては人生という名の命を左右させるのだなら息苦しい…

生まれて、歳もいってるけど

いまだに、誰かを好きになる感覚って分からない。 高校生の頃から、薄々、「もしかして、分からないままの未来が来るかも」なんて思ってたけどね。 恋愛をしている友達を見て、何を一喜一憂しているのか?と思っていた。 執着、というカテゴリーならば、分か…

何を書けばいいか分かんないんだけど

ブログとはですね、おそらく誰かに有益となる情報をあげるのが好ましいと思うんですよね。でも、私が開設したこのブログは全然、有益なことは記されていない、何の役にも立たないブログだと思うんです。 まあ、それでも、私がたのしくて、iPadでのタイピング…